値動きが活発な時間を狙う





外国為替(FX)は、世界各国で開かれ24時間取引可能ですが、(※各国の金融機関がお休みする土日等は休み)かといって、1日中チャートに張り付いているわけにはいきません。

なので、値動きが活発な時間帯はいつだろう?と思い調べてみました。

外国為替(FX)は、各国の金融機関の営業時間に活発な取引が行われ、時差によってズレが生じ、もっとも値動きがあるといわれているロンドン市場は、取引高にくわえ、欧州市場やNY市場と取引時間が重なっているため値動きも大きいと言われています。

ロンドン市場は、4月〜10月は日本時間で午後5時〜午前1時まで、11月〜3月までは午後6時〜午前2時まで。

欧州勢が1時間前の午後4時〜動き出すので、午後4時〜5時頃は値動きが活発となります。

狙うならロンドン市場の始まる前後、午後4時〜5時頃ですね。


home